利用方法・流れ

利用についての相談・予約は事前にお電話等でご確認下さい。
主治医・かかりつけ医に「病児保育室」を利用する旨を伝え、「病児保育利用連絡書」(病児保育室こばとの様式あり※発行有料)を受けてください。

ご利用までのSTEP

  • 発熱・発病等

    発熱・発病等

  • 利用のご相談

    利用のご相談
    (電話)

  • かかりつけ医

    かかりつけ医
    医療機関 受診

  • 電話予約

    電話予約
    利用日前日18時まで

  • 利用日当日

    利用日当日
    キャンセル受付
    当日7~8時の間

当日ご持参いただくもの

  • 病児保育室こばと 利用登録書(年毎)[★] ※事前の登録をおすすめします。
  • 病児保育利用申込書[★]
  • 主治医・かかりつけ医の病児保育利用連絡書[★]

    ※発行料有料
    ※上記をお持ちでない場合は、ご利用できません。
    ※病児保育室こばとの様式を主治医・かかりつけ医あてにご持参下さい。(さいたま市様式をお持ちの方でもご利用いただけます。お問合せ下さい。)

  • 家庭との連絡帳[★]
  • 保険証(写)・子育て支援医療費受給資格証(写)
  • 医師の処方による服用中の薬、及び説明書(写)、与薬依頼書[★]
  • 保育園連絡帳
  • 母子手帳 ・着替え・肌着(1日分)
  • ハンドタオルやガーゼハンカチ(2~3枚)、バスタオル(1~2枚)
  • コップ、麦茶・イオン水などの水分(麦茶は保育室でも準備しています)
  • 紙おむつ・おしりふき(1日分)、汚れものを入れるビニール袋(2枚)
  • お弁当、おやつ
    (別途費用がかかりますが保育室でもご用意することができます。アレルギー等をお持ちの方はご持参下さい)

    ※お持ち物にはすべてお名前をお書き下さい。
    ※ [★]は病児保育室こばとの様式です。

利用お申込みに必要な様式をダウンロード

外観写真

病児保育室こばと
(小鳩保育園 南本町 併設)

〒336-0018
埼玉県さいたま市南区南本町2-22-2
TEL:048-832-9299
FAX:048-833-5850