経営理念 Management philosophy

感謝の心

感謝をすることで、人は、人とのつながりや自然の恩恵を意識します。
当社は、企業として感謝の心を持ち続けるとともに、感謝の心を持ち続けることができる子どもたちを育て、
活気ある健全な社会の創出と発展に貢献します。

保育のテーマ

安らぎと感動を持てる子どもたちを育てる

保育の場での具体的実践

子ども第一主義
子どもの立場に立って考え行動し、
子どもの目を見て話すこと・聞くことを忘れません。
縦割り保育
異なる年齢の子どもたちを交流させることにより、年齢による役割、立場、責任感を把握させます。
意味のある問いかけ
なぜ行うのかを丁寧に意識づけ「主体性」と「自発性」を持った子どもを育てていきます。
言葉への豊かな感覚
感謝の言葉や挨拶、返事の大切さを教え、言葉の持つ温かさを感じることのできる、豊かな感覚を身につけた子どもを育てていきます。