先輩インタビュー 20 interview 20

aoki

『自分がしっかり子どもたちを見なければいけない』という責任感が持てるようになりました。

プロフィール

小鳩保育園 南本町 保育士

青木 あずさ

聖徳大学短期大学卒業 2014年入社
勤続4年目/保育士歴4年目

お仕事の内容を教えてください
2歳〜5歳児クラスを担当しています。
2歳〜5歳ということで幅が広いですが大きい子たちが小さい子に何か教えてくれたり出来ないことを手伝ってくれたりと、思いやりと優しさがあり日々子ども達同士で助け合って生活しているのを見守っています。
日々心がけていることはなんですか?
愛情をたっぷりかけ、手間をかけることを惜しまないことです。保育士が愛情をかければ子どもとの信頼関係も築かれていきますし、こちらの思いも段々届くようになっていきます。
自分の都合で子どもたちを動かそうとするとうまくいかないので出来るだけ最後まで子どもに付き合うようにしています。
今までで一番印象に残っているエピソードを教えてください
まだ言葉が出始めたばかりのクラスを去年受け持ち、自分の名前、「おかせんせい。」(旧姓)と呼んでくれるようになったことです。最初は「先生」だったので名前を覚えてくれたことが素直に嬉しかったです。
小鳩に入社してよかったと思うことは何ですか?
担当制ということで、少人数を一人で持つので子どもの成長がより感じられます。‘自分がしっかり見なければいけない‘という責任感が持てるようになりました。困った時に話を聞いてくれる先輩がいるので安心です。
aoki2
後輩のみなさんへメッセージ

若い保育士が多いため、何でも聞きやすい環境にあると思います。
困ったことがあったら何でも聞いてください!!
大変かと思いますが、就活頑張ってください。